メニュー

なぜか彼女ができないあなたへ!8つの理由と対処法を徹底解説

本記事にはプロモーションが含まれている場合があります

「彼女ができない」と思っているあなたへ! 一体何が間違っているのかと頭を悩ませていないでしょうか?

もしかすると、小さな見落としが影響を及ぼしている可能性があります。

ここでその見落としを特定し、恋愛の成功へ向けた新たな一歩を踏み出しましょう。

本記事では、彼女ができない理由と対処法を詳しく解説していきます。

また、彼女をつくるための具体的なロードマップや、恋愛がうまくいかない場合のチェックポイントもご紹介するので、恋愛活動を好転させるヒントが満載です。

この記事を最後まで読めば、恋愛だけでなく、より充実した人間関係を築けるようになります。

目次

【結論】彼女ができないことは決して悪くない

彼女をつくろうと頑張っても、なかなかできない場合がありますよね?

誤解が無いようにお伝えしますが、それ自体が決して悪いことではありません。

大事なのは、自分が楽しめたり夢中になれたりする活動を見つけることです。それが仕事であったり、趣味であったりすることもあります。

彼女がいることは、必ずしも幸せとは限りません。もし今仕事に集中したいと思っているなら、まったく問題ない健全な状態です。

恋愛は時間もお金も使いますし、自由な時間が減ります。

それでも彼女が欲しいと思うなら、次章から読み進めてみてください。自分に合った恋愛の仕方を見つけるためのヒントをまとめました。

彼女いない歴=年齢は全体の約4割

株式会社リクルートのブライダル総研では、毎年恋愛・結婚に関する調査をまとめています。

◆恋愛・結婚調査委2023リリース
https://souken.zexy.net/research_news/love.html

2023年版からは以下のような点が分かります。

  • 20歳から40歳までの未婚男性の中で「彼女いない歴=年齢」の人の割合は39%
  • 付き合ったことがあるが現在彼女がいない方が全体の37.1%
  • 今現在、彼女がいない層が全体の76.1%
引用:https://souken.zexy.net/data/ra/renaikan2023_release.pdf

もし「彼女いない歴=年齢」の状態にあるとしても、あなたは一人ではありません。

同じような状況にいる男性がほかにも多く存在します。

実際には、結婚適齢期の男性10人中4人が彼女がいない歴史を持ち、さらに10人中7〜8人が現在彼女がいない状態です。

つまり、多くの男性が恋愛におけるアプローチや出会いの機会を見つけるのに苦労しています。

そのため、過度に心配する必要はありません。

それよりも、自分自身を理解し、どのように自分を改善し、恋愛の機会を広げることができるかに焦点を当てていきましょう。

頑張ってもなぜか?彼女ができない8つの理由と対処法

彼女ができない理由にはさまざまありますが、一般的に下記の8つが考えられます。

  • 自信がないから
  • 行動量が少ないから
  • 女性の前で緊張するから
  • 清潔感がないから
  • 理想が高すぎるから
  • ケチすぎる
  • 気配りができないから
  • いい人で終わっているから

重要な順番で並べましたので、それぞれどのように対処すればよいかを具体的に確認しましょう。

自信がないから

自信の欠如は、彼女を作る上で大きな障害です。

自信がないと自然と消極的になりがちで、女性に積極的にアプローチできません。

また、自信がないと表情や性格にも影響が出て暗い印象を与えてしまい、相手を不安にさせてしまうケースがあります。

自信をつけるためには、まず自分には彼女の有無にかかわらず価値があると腑に落としましょう。

その上で、彼女をつくるためにはどうするべきか考えなくてはなりません。

自分の長所や達成したことを振り返り、自己肯定感を高める工夫も大切です。

行動量が少ないから

彼女をつくるためには、行動量が不可欠です。

具体的には、マッチングアプリや婚活パーティーで出会いを増やしたり、知り合った女性との関係を深めたりなどの行動を指します。

彼女ができないと多くの男性は嘆きますが、実際には必要な行動量をこなしていないケースが少なくありません。

出会いの機会を活用しなければ、自然と彼女はできないため、面倒くさがらずに続けましょう。

行動はときには大変かもしれませんが、その一歩が新しい関係を築くきっかけになります。

出会いの場に積極的に参加し、会話を楽しむことから始めるのがおすすめです。自分から行動を起こすと、彼女をつくるチャンスが格段に増えていきます。

女性の前で緊張するから

恋愛において、多くの男性は女性の前で緊張してしまいます。

緊張のあまり、うまく話せなくなったり、必要以上にプレッシャーを感じたりする方も多いのではないでしょうか。

その結果、面白いことを言おうと無理をしてしまい、上手くいかなかったときに話が盛り上がらず、さらに苦手意識をさらに強めてしまいます。

この問題を克服するには、まずは女性との会話に慣れる必要があります。普通の友達と話すような感覚で、臨めるのが理想的です。

また、面白いことを言う必要はありません。

共通の話題や興味を共有できれば、自然と会話が生まれるようになり緊張も和らぎます。

事前に会話の内容を考えておくと、スムーズに話せるようになるため、おすすめです。

しかし、スクリプト通りに進めようとせず、会話の流れに自然に身を任せれば問題ありません。

清潔感がないから

清潔感のなさは、恋愛において重要な障害となりやすいです。女性は一般的に、清潔感がない男性に否定的な印象を持ってしまいます。

そのため、以下のような清潔感に関する基本的な注意点を守ることが大切です。

  • 寝ぐせが直っていない
  • 髪や洋服にフケが付いている
  • 鼻毛が出ている
  • 爪が長い
  • 服装に汚れがついている
  • 服装がヨレヨレしている
  • 髭の剃り残しがある

上記に注意すれば、清潔感を保ち、女性に好印象を与えられます。

鏡で自分を見る際には、他人の視点で評価してみましょう。自分では気づかない小さな点も、他人は見ている可能性があります。

清潔感は自己管理と自尊心を示し、相手に対する敬意とも受け取られます。

日常的に清潔感を維持できれば、自分の健康や社会的なイメージを良くし、恋愛のときにも役立つわけです。

理想が高すぎるから

女性に対する理想が高すぎると、なかなか彼女ができません。

女性に多くの条件を求め過ぎると、完璧なパートナーを探すことになります。あなたにとって「100点満点の女性」と出会うことは、実際にはできません。

ただし、それはすべての人間にとって当てはまります。

大切なのは、譲れない条件以外は妥協することです。譲れない条件は1〜2個に絞り、柔軟な姿勢で相手を探しましょう。

完璧な相手を探すのではなく、長所を認め、短所を受け入れるバランスの良いアプローチが恋愛には必要です。

出会っていく中で、なかなか理想の相手がいないと感じたら条件の緩和を検討してみてください。

例えば、趣味が違っても価値観が合うことや互いを尊重できる関係を重視することが重要です。

ケチすぎる

節約自体は悪くありませんが、ケチすぎるのは恋愛においてマイナスです。

例えば、デートの食事代を10円単位まできっちり割り勘にすると、女性はあまりにも細かいと感じるのではないでしょうか。

行き過ぎた割り勘は、相手との関係を構築する上で障害となりリスクがあります。

確かに、適度な節約は賢明です。

しかし、デートでは相手に敬意を表すことが重要です。たまには自分が全額を支払う、または少し贅沢なレストランに連れて行くなど、思いやりのある行動が良い印象を与えます。

経済的なバランスを保ちつつも、相手への思いやりを忘れないことが、恋愛においては大切です。

気配りができないから

気配りができないと、恋愛において大きな障壁となります。

彼女をつくるためには、まず女性と会話をうまく進めなければなりません。重要なのは相手が興味を持ちそうな話題を見つけて、うまく会話に取り入れることです。

相手の気持ちを理解し、喜ばせることも大切です。相手が喜ぶことを把握できれば、関係をより深められます。

しかし、気が利かないと相手にフォーカスできません。相手の興味のある話題を見つけられず、相手との距離が縮まらない場合があります。

このような問題を解決するためには、まず相手に興味を持ち、相手の話をじっくりと聞きましょう。

相手の言葉や行動からヒントを得て、共通の興味や関心を見つけ出す必要があります。

さらに、日頃からさまざまなトピックについて学び、知識を広げておくことも有効です。

いい人で終わっているから

「いい人」で終わってしまうことは、恋愛においてよくある問題です。

あなたは好印象を与えているかもしれませんが、それだけでは恋愛関係に発展しないケースが少なくありません。

なぜなら、単に良い人として見られることと、恋愛感情を持たれることは異なるからです。

多くの場合、この問題は自分が傷つかないように行動する傾向にあるために発生します。

この状況を克服するためには、自分の感情をオープンにし、積極的に自己表現しましょう。

気になる相手がいれば、積極的にデートに誘うのも有効な方法です。

あなたの真剣さをしっかりと伝えると、より深いつながりを築けます。

【6ステップ】彼女をつくるためのロードマップ

ここからは、彼女をつくるために必要な具体的な6ステップを見ていきましょう。

  1. 彼女が欲しい理由を考える
  2. 自分の弱点を確認する
  3. 自分磨き
  4. 出会いを増やす
  5. デートをする
  6. 告白する

上記のステップは、あなたが恋愛により自信を持ち、目的を達成するためのロードマップとなります。

1.彼女が欲しい理由を考える

冒頭でお伝えしましたが、彼女がいないこと自体は悪くありません。

しかし、彼女を作ることに意味があるのか、本当に彼女が欲しいのかを一度じっくり考え直すことをおすすめします。

なぜなら、単に彼女が欲しいなどの理由だけで恋愛を始めても、本当に好きな方ではないと、関係はすぐに終わってしまう場合があるからです。

もし「本当に彼女が欲しいのか」がはっきりしない場合、まずは自分が心から好きになれる方を見つけるのもいいでしょう。

たとえば、数ヶ月の期間を設けて積極的に出会いを探し、その間に適切な方が見つからなければ、その結果を受け入れます。

彼女が欲しくなったタイミングで、恋愛活動を再開します。恋愛はタイミングも重要です。焦らずに、意味のある関係を築きましょう。

2.自分の弱点を確認する

前章で触れた「彼女ができない理由と対処法」を参考にして、自分が改善できる部分を探しましょう。

性格に関する部分は変えにくいかもしれませんが、重要なのは自分の弱点と向き合うことです。

異性からマイナスに見える可能性のある行動や特性を、客観的に把握すると気づきが増えるようになります。

たとえば、声が小さく聞き取りにくい話し方をしているのであれば、女性から自信がないように見えます。

このような他者のイメージを理解することは重要です。

また、友人や信頼できる人からフィードバックを受けると、自己認識を深めるのに役立ちます。

3.自分磨き

前節で見たように、ハキハキと相手が聞き取りやすいスピードで話せると、自信のある印象を与えられます。

日々の会話の中でこのスキルを意識して練習し、少しずつ身につけることが重要です。

もし、早口で相手から聞き返される場合が多ければ、0.5倍速をイメージして話しましょう。

聞き返される経験が減っていけば、そのスピード感がベストです。

また、発言の内容にも気をつける必要があります。言葉選びや話題は、相手が興味を持ちやすい内容を選択することが重要です。

このような気配りができるようになると、相手とのコミュニケーションがスムーズにできるようになります。

自分磨きは、外見だけでなく内面も含めた改善です。その結果、自己肯定感が高まり、異性にとって魅力的になります。

4.出会いを増やす

自分磨きを進めて自信を持てるようになったら、次は出会いの機会を積極的に増やしていきます。

自分磨きによってマイナスを取り除き、魅力的な自分を磨き上げたあなたなら、より多くの出会いに前向きになれるのではないでしょうか。

出会いを増やすためには、さまざまな方法があります。

職場や学生時代の友人と活発に交流するほかに、マッチングアプリや婚活パーティーなどを利用するのもおすすめです。

また、趣味や興味を共有できるコミュニティやイベントに参加することも、新たな出会いにつながります。

出会いを増やすことは、ただ単に数を増やすことではなく、自分と相性の良い人を見つける機会を広げることです。

自分が楽しめる活動や場所を選ぶと、自然とあなたの価値観に合った方と出会えるようになります。

恋愛だけでなく、新しい友人や人脈を広げる機会と言えるでしょう。

5.デートをする

出会いの機会を増やすと、関わっている女性と連絡先を交換できる機会が増えていきます。

もし気になる女性がいれば、遠慮は不要です。勇気を出して、デートに誘いましょう。

マッチングアプリや婚活パーティーで知り合った女性であれば、あなたからの誘いを待っている場合も多いです。

デートへの誘い方やLINEでのやりとり、デート中の会話や振る舞いは、すべてが印象を左右します。

そのため、自分磨きで学んだポイントを再度確認し、特に会話スキルや態度、身だしなみに注意を払いましょう。

ときには、自分の行動パターンを見直し、改善の余地がないかをチェックすることも重要です。

6.告白する

デートを重ねていく中で、相手に手ごたえを感じる場面が出てきます。また、数回デートして「やっぱり好き」と確信するときもあります。

そのときが告白の適切なタイミングです。

特に、マッチングアプリや婚活パーティーなどを利用している場合、一般的に3回目のデートで告白します。

告白の方法で最も効果的なのが、直接対面です。

電話やLINEでの告白は便利ですが、直接の対面で感情を伝えると、あなたの真剣さ相手に伝えられます。

告白の際には、自分の感情を素直に伝えましょう。脚色や大げさな表現は不要です。あなたの本当の気持ちを率直に伝えることが、相手の心に響きます。

彼女ができないときの3つのチェックポイント

ここまでの内容を踏まえて、実践しても思うように成果が出ない場合もあります。そのようなときは以下の点をチェックしましょう。

  • ダメでも病んではいけない
  • 話しが女性に刺さっているか振り返る
  • 疲れたと感じたら休んでもOK

それぞれの詳細は以下の通りです。

ダメでも病んではいけない

ときには以下のような状況に直面する場合があります。

  • 女性の見込みが増えていかない
  • 確度が上がっていかない
  • 告白したけど振られた

しかし、このような事態は多くの方が経験していて、現状が上手くいかなくても決して諦めてはいけません。

あなたの価値は恋愛の成果だけに左右されるものではないため、自分自身を否定することは避けましょう。

ある種、確率論だと割り切ることも重要です。

彼女ができなくても、一生独身であると決まったわけではありません。恋愛は一部分に過ぎず、人生にはさまざまな可能性があります。

このような時期は、自分自身の成長に焦点を当てるチャンスです。

仕事や趣味、自己啓発に取り組むと、自分を充実させる機会となります。

話しが女性に刺さっているか振り返る

恋愛において、コミュニケーションはとても重要です。

多くの方が女性との初期のコミュニケーションはできるものの、その後の関係が深まらないケースがよくあります。

この問題を解決するためには、自分の話しが相手にどのように受け止められているかを振り返ることが不可欠です。

話しているときに、相手が共感を示しているか、笑ってくれているかなど、その反応を注意深く観察しましょう。

相手が「この人ともっと話したい」と感じるような会話を心がけることが、関係を深める鍵です。

そのためには、相手のニーズや興味を的確に捉え、関心のある話題を提供する必要があります。

相手の意見や感情にも敏感になり、共感や興味を示してください。

このようにして、コミュニケーションの質を高めると、相手と信頼関係を築き、より深い関係になっていきます。

疲れたと感じたら休んでもOK

恋愛活動は、精神的な負担となるときもあります。

特に、恋人探しには多くの時間やお金がかかる場合があり、結果が出ないときは特にストレスが溜まりやすいです。

上手くいかないと、精神的に疲れるケースも少なくありません。

そのようなときは、無理をせずに一時的に休むことも大切です。

疲れを感じたら、一旦恋愛活動から離れてリフレッシュする時間を取ることをおすすめします。

趣味に没頭する、友人と過ごす、自分の健康に気をつけるなど、ほかの活動に集中すると心身ともにリフレッシュできます。

恋愛は人生の一部であり、自分のペースで進めましょう。自分自身を大切にし、心身のバランスを維持できると、最終的にはより良い恋愛につながります。

また、下記の記事では婚活の始め方について詳しく解説しています。興味のある方はぜひチェックしてください。

信頼できる婚活サイト・アプリ|おすすめ3選

彼女をつくるための方法はいくつか存在しますが、本章では手軽に利用できる婚活サイトやアプリをご紹介します。

ゼクシィ縁結びエージェント:信頼性の高い結婚相談所

「ゼクシィ縁結びエージェント」は、リクルートが運営する結婚相談所で、安心感と信頼性が特徴です。

リクルートの豊富な経験と広告力を活かし、多くの会員が集まり、出会いの機会が広がっています。

特に20代~30代の会員が多く、婚活に積極的な方には最適です。

料金の手頃さも大きな魅力で、リクルートのコスト削減力により年間活動費が151,800円(税込)と、比較的リーズナブルです。

提供されるプランは以下の通りです。

  • 「シンプルプラン」が月9,900円(税込)
  • 「スタンダートプラン」が月17,600円(税込)
  • 「プレミアムプラン」が月25,300円(税込)

プランの詳細や無料カウンセリングの予約は、公式サイトで確認できます。

ゼクシィ縁結びエージェントの公式サイトへ

ペアーズ:若者向けの大規模マッチングアプリ

「ペアーズ」は国内最大級のマッチングアプリで、1500万人以上の利用者がいます。

特に20代の男女に人気があり、若い世代の自由な出会いを求める方に最適な環境です。

運営は株式会社エウレカで、24時間365日の監視体制が整っています。

登録は無料で、男性は月額3,700円(税込)からの料金が発生しますが、女性は基本無料で利用できます。

ペアーズの大きな魅力のひとつは、10,000以上ものコミュニティが存在すること。趣味や興味が合うパートナーを見つけやすく、自然に価値観が合う方と出会えるようになります。

ペアーズについての詳細や登録は、公式サイトで確認できます。

ペアーズの公式サイトへ

ブライダルネット:結婚が真剣な方向けのマッチングアプリ

「ブライダルネット」は、結婚を真剣に考えている方向けのマッチングアプリです。

登録者の98%が結婚を真剣に考えており、ほかの一般的なマッチングアプリと比べても、真剣度の高さが伺えるでしょう。

このアプリの特徴は、カウンセラーが在籍していることです。

充実したサポート体制が整っているため、困ったときや相談したいときにいつでも話しができます。

ブライダルネットは男性だけでなく女性も有料で、月額会費は3,980円(税込)、年間プランでは24,000円(税込)です。

また、カウンセラーから相性が良さそうな人を紹介してもらうサービスもあります。

メッセージの返信率は75%と高く、85%のユーザーが1年以内に結婚を目指しています。

結婚を真剣に考えるユーザーには、検討してほしいサービスです。ブライダルネットについての詳細や登録は、公式サイトで確認できます。

ブライダルネットの公式サイト

まとめ:彼女ができないと思ったら「自己改善とポジティブな行動」

彼女ができないと感じたとき、最も大切なのは自己改善とポジティブな行動です。

まず、自分自身を客観的に見つめ直し、自信のなさやコミュニケーションの問題、清潔感の不足など、改善できる点を見つけましょう。

そして以下のステップに沿って行動することが重要です。

  1. 彼女が欲しい理由を考える
  2. 自分の弱点を確認する
  3. 自分磨き
  4. 出会いを増やす
  5. デートをする
  6. 告白する

できることを実践して結果が出なくても「あとは確率論の問題!」と割り切ることも大切です。

精神的に疲れてきたら、恋愛から一時的に距離を置き、自分と向き合う時間を持ってください!

オンとオフのバランスを取ると、心身の健康を保てるため、恋愛活動を始めるためのエネルギーを再び蓄えられます。

彼女ができないと感じるのは、人生の多くの方が経験することです。

自己改善とポジティブな行動を通じて、自分自身を成長させて、恋愛だけでなく人生全体を豊かにしていきましょう。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次