メニュー

生涯孤独とは?なりやすい人の特徴7つとおすすめの抜け出す方法5選を解説

本記事にはプロモーションが含まれている場合があります

このままで生涯孤独になってしまうのでは……

と悩んでいませんか?

生涯孤独であることが必ずしも悪いわけではありませんが、人生は一度きりです。

できるだけ充実したものにしたいと思うのは自然なことですよね。

そこで本記事では、生涯孤独の意味を明確にしつつ、孤独になりやすい人の特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

生涯孤独から抜け出すおすすめの方法を5選紹介するので、最後までお読みください。

目次

生涯孤独の意味とは?

生涯孤独とは、結婚しないだけでなく、恋愛や親密な関係を持たないまま一生を送ることです。

この状態は、単なる独身生活とは異なり、家族や友人などの身近な人間関係すら存在しない、より深刻な孤立を意味しています。 

生涯孤独を自分から積極的に選ぶ場合があれば、状況によって受け入れざるを得ないときも少なくありません。

生涯未婚率は?

生涯未婚率とは、50歳になった時点で一度も結婚した経験がない人の割合を表す統計のことです。

国立社会保障・人口問題研究所のデータによると、2020年には男性の生涯未婚率が28.25%、女性が17.81%に達しました。

この数値は5年前の調査と比較して、男性は約3.5ポイント、女性は約2.9ポイント増え、この上昇傾向は今後も続くと予想されています。

つまり、男性であれば3人に1人、女性であれば4人に1人が生涯未婚なのです。

生涯未婚率の上昇が今後も続くと予想されているため、社会構造や人々の結婚に対する価値観の変化を理解する必要があります。

独身の老後に蓄えるべき金額

総務省統計局の「家計調査(単身)勤労世帯」(2022年)によると、一人暮らしの1ヵ月の平均生活費は以下の通りです。

  • 34歳以下の場合:155,572円
  • 35歳以上59歳以下の場合:189,905円

思ったよりも少ないと思いませんか? 少なくても月に20万円はないと生活はできないと思います。

内閣府の内部部局のひとつである「男女共同参画局」によると、平成30(2018)年の平均寿命は、女性は87.32歳、男性は81.25歳です。

男性で82歳に亡くなると仮定した場合、以下のように計算できます。

(82歳−20歳)×12カ月×20万円=14,880万円(1億4,880万円)

老後を独身で過ごす場合に備えておくべき目安の金額と考えてください。

月20万円で1億4,880円かかるため、月に30万円なら2億1720万円は必要です。

生涯孤独になりやすい男女の7つの特徴について

生涯孤独になりやすい男女には、以下のような特徴が見られます。

  • 仕事一筋で生きてきた
  • 一人の時間が好き
  • 性格がきつい
  • 過去の人間関係にトラウマがある
  • パートナーや友人に理想が高い
  • こだわりが強い
  • 隙がない

順番に見ていきましょう。

仕事一筋で生きてきた

仕事一筋で生きてきた人は、人生においてキャリアアップを最優先し、しばしば自分自身やプライベートな時間を犠牲にします。

仕事が全てという考え方に導かれ、恋人を作る時間や友人と遊ぶ時間を確保できません。

結果として、仕事のために長時間労働を続けるうちに、社会的なつながりや対人関係を築く機会が失われがちです。

時間が経つにつれ、彼ら・彼女らは孤独な人生を歩んでしまい、仕事以外、人生が充実していないことに気づくかもしれません。

その結果、仕事以外の人生の側面を疎かにしてしまい、深い人間関係を築くことなく生涯を送るリスクが高まります。

一人の時間が好き

一人の時間を好む人々は、他者と過ごすよりも自分だけの時間を重視し、独りでいることに安心感や満足感を見出します。

このような性質を持つ人は、自分の内面や趣味、自己実現に重点を置くことが多く、他人との積極的な交流よりも個人的な空間を好む傾向にあります。

友人と居酒屋で飲んでいるより、自宅でゲームしている方が好きといったタイプです。

結果として、社会的な交流や人間関係の構築に消極的になりがちで、外部との接触を避けるケースが多くなります。

この習慣は、時間とともに孤独感を増幅させるため、意図せず生涯孤独へと進むリスクが高まります。

性格がきつい

性格がきつい人は、自己中心的な態度を取りがちで、他人への思いやりに欠ける場合があります。

このような性格は、対人関係において支配的または攻撃的に見えることがあり、周囲の人々との関係を悪化させる原因となりがちです。

また、虚言癖がある場合、信頼性を失い、人々が距離を置く理由です。

長期的には友人や恋人を作るのが難しくなり、結果として孤独感を強める恐れがあります。

性格がきついことで、他人との深い絆を築くことが困難になり、生涯孤独へと繋がるリスクが高まると覚えておきましょう。

過去の人間関係にトラウマがある

親や恋人からのDVや友人からのイジメなど、過去の人間関係にトラウマがあると、新しい人間関係に消極的になりがちです。

このような経験は、信頼や安全などの感情を根底から揺るがし、他人との接触を避けたいという気持ちを強めてしまいます。

たとえ友人や恋人を作る機会があったとしても、過去のトラウマによって自ら関係を遠ざけてしまう場合も少なくありません。

結果として、孤独を選ぶようになり、生涯孤独に至る可能性が高まります。

過去のトラウマが現在の人間関係に影響を及ぼし、前向きな関係構築を難しくしている状況を理解することが重要です。

パートナーや友人に理想が高い

理想が高すぎる性格は、パートナーや友人選びにおいて孤独へとつながりやすい要因のひとつです。

自分のレベルや条件に見合った人物を探そうとすると、現実にはそのような完璧な人物に出会うことはほとんどありません。

たとえ条件に近い人が現れたとしても、少しの欠点やマイナス面が見えると、その人との関係を終えてしまう場合が多いです。

このような状況は、理想が高いことで自らの孤立を深める結果につながります。

交友関係を築く際には、相手の小さな欠点を受け入れる柔軟性が重要です。

理想や条件を設けすぎる点が孤独の原因になっていないか、自分自身を振り返り、適切なバランスを見つけましょう。

こだわりが強い

こだわりが強い人は、特にパートナー選びにおいて「○○でなければいや」という強い拘りを持つことが多く注意が必要です。

例えば、年収が1,000万円以上、容姿が良く、性格が優しいといった多くの条件を持っていると、そういった人を見つける可能性は低くなります。

このような強いこだわりを持つと、時間が経過し、結婚適齢期を逃すケースもあります。

結果として、選択肢が狭まり、孤独な生活を送ることになるわけです。

隙がない

隙がなく、人が完璧すぎる特徴は、他人から見て近づきにくい印象を受けます。

基本的に自分ですべてできてしまうため、弱点や欠点が見えにくいです。

リラックスして自然体でいる様子も少ないため、親しみにくい印象を与える場合があります。

特に女性の場合、男性から見ても、声をかけにくく感じる要因です。

人々はその人と気軽に話すことや親しくなることをためらうようになります。

恋愛関係だけでなく、友達としての関係構築も難しくなり、結果として社会的なつながりが少なくなる可能性があります。

生涯孤独に過ごす3つのメリット

自分の人生を生涯孤独に過ごす場合、以下のメリットが存在します。

  • 時間もお金も自由に使える
  • 人間関係のトラブルに悩むことが少ない
  • 好きなタイミングで挑戦できる

詳細は以下の通りです。

時間もお金も自由に使える

生涯孤独を選択する最大のメリットは、時間もお金も自由に使える点です。

パートナーや家族がいないことで、自分の興味や欲求に完全に基づいて、時間と資金を管理し、活用する自由が得られます。

結婚や家族を持つことには多くの責任や義務が伴いますが、一人であれば、これらに束縛されることはありません。

自分の好きなときに遊びに行ったり、仕事に人生を捧げたりすることができ、自分の人生を自由に設計し、過ごすことが可能です。

一日の時間と自分で稼いだお金を完全に自分のために使えるため、自分だけの価値観やライフスタイルを追求できます。

人間関係のトラブルに悩むことが少ない

生涯孤独がもたらす2つ目のメリットは、人間関係のトラブルの少なさです。

生涯孤独である場合、日常的に多くの人と関わる場合が少なくなるため、人間関係に起因するトラブルやストレスが大幅に減少します。

パートナーや友人がいなければ、ケンカや誤解に発展するケースが基本的にありません。

そのため、精神的に消耗せずに済みます。

自分自身の感情や時間をコントロールしやすくなるため、より充実した個人的な生活を送ることが可能です。

好きなタイミングで挑戦できる

生涯孤独の3つ目のメリットは、好きなタイミングで挑戦できることです。

人生では、突然やってみたいことや新しい夢が湧いてくるときがあります。

それは海外旅行であったり、起業であったり、田舎での生活を始めることであったりするでしょう。

家族がいる場合や、複雑な友人関係がある場合、このような夢や挑戦の実現は容易ではありません。

しかし、生涯孤独であれば、誰にも気兼ねせずに、自分の好きなタイミングで挑戦できます。

自分の人生を自分のペースで謳歌できるのは、生涯孤独ならではの利点です。

生涯孤独に過ごす3つのデメリット

自由度の高さにメリットはありますが、生涯孤独には以下のデメリットも存在します。

  • 寂しい
  • 家族の支えがない
  • 周囲の目が痛い

生涯孤独の道を選ぶ上で、チェックしておきたい部分です。

寂しい

寂しさは、生涯孤独に過ごす際に直面する最大のデメリットではないでしょうか。

友人の家族を見たり、疲れた一日の後に暗い部屋に帰ったりするとき、ふと深い孤独を感じる経験はありませんか?

話したり、喜怒哀楽を共有したりする相手がいない…

生涯孤独を選ぶことは、このような寂しさに耐えなければなりません。

一人で過ごす時間が増えるほど、結果として孤独感を深める場合につながります。

人は本質的に社会的な存在であり、共感、愛情、支援などの人間関係から得られる喜びは、心の健康に不可欠です。

したがって、長期的に孤独を感じ続けることは、精神的な不調を引き起こす原因となります。

家族の支えがない

生涯孤独だと、家族の支えがなく生きる必要があります。

怪我や病気の際に、支えてくれる家族がいないため、すべて自分自身で対処しなければなりません。

例えば、インフルエンザにかかった時には、誰も看病してくれる人がいないため、一人で苦しい時間を過ごすことになります。

また、ぎっくり腰などの急な体調不良が発生した場合でも、自分で救急車を呼ぶか対応しなければなりません。

このように、家族の支えがない生活は、困難な状況や緊急事態において特に辛い状況となります。

周囲の目が痛い

生涯孤独だと、周囲から人間性に問題があるのかと見られる場合があります。

親や親戚が集まる場に参加すると、結婚しないのかと圧力をかけられるケースも珍しくありません。

特に家族の期待が高い場合、結婚や子供に関する質問が頻繁になされ、そのたびに説明や正当化を求められることがストレスです。

また、同窓会などの社会的な場では、30歳を過ぎても独身であると、他の人々から余計な関心を持たれる場合があります。

このような周囲の目は、人によっては気にならないかもしれませんが、敏感な人にとっては大きな心理的な負担となります。

今からでも遅くない!生涯孤独から抜け出すおすすめの方法5選

生涯孤独を抜け出すには、以下の方法がおすすめです。

  • 他人との関わりを続ける
  • 仕事以外の付き合いを大切にする
  • 人と接するときは明るく振る舞う
  • 趣味を見つける
  • 異性と出会う機会を増やす

意識的な努力と行動によってできるため、今からでも遅くありません。

他人との関わりを続ける

他人との関わりを続けることは、生涯孤独から抜け出すために効果的です。

定期的な社会的交流は、孤独感を軽減し、人との絆を深めるために重要です。

友人や知人と楽しく会話をしたり、地域のイベントや活動に参加したりすれば、社会的なネットワークを広げることができます。

また、相手を第一印象で判断せず、適度な距離を保ちながら長期的に関係を続けましょう。

誰にでも良い面とそうでない面があるため、その両面を受け入れて関わることが、健全な人間関係を構築する上で重要です。

このように、清濁併せ持った関係を築くと、より豊かで満足のいく社会生活を送れます。

仕事以外の付き合いを大切にする

仕事以外の付き合いを大切にすることは、社会生活を豊かにし、生涯孤独から抜け出すための重要なステップです。

職場の同僚だけでなく、趣味のグループや興味を共有できるコミュニティでの友達を増やせば、人生はより豊かになります。

ランチや飲み会への参加、共通の興味を持つ人たちとの交流は、新しい友情を育む基盤です。

また、仕事外での活動を増やすと、異なるバックグラウンドを持つ人々と出会い、視野を広げることができます。

新しい場所に出かけたり、異なる経験をしたりすれば、自分自身を成長させるだけでなく、生活に新鮮な刺激と喜びを与えます。

人と接するときは明るく振る舞う

人と接する際に明るく振る舞うことは、人間関係を改善し、生涯孤独を避ける効果的な方法です。

一般的に人間はネガティブな人よりは、明るくポジティブな人と交流したくなります。

そのため、開放的で前向きな態度は、新たな友情や良好な人間関係を築くために重要です。

明るく振る舞うことで、周囲の人々との接触が自然と増えるようになり、結果的に良い関係を築くようになります。

人づきあいが苦手であっても、心配はいりません。積極的に明るい態度を取れば、自分自身の社交スキルを向上させることが可能です。

大きな声でハキハキ話すことを意識して、笑顔を心がけすると人との関わりがよりスムーズになり、人生を豊かにする交友関係が築けます。

趣味を見つける

趣味を見つけることは、生活に満足感とバランスをもたらし、生涯孤独からの脱却に役立ちます。

趣味に全力を注ぐと、日々の生活に活力と喜びを感じられ、同時に共通の興味を持つ新しい友人を作ることが可能です。

結果として、自然に交流が生まれるようになり、人生の充実度が向上します。

特に、仕事中心の生活を送る人にとって、趣味は精神的なリフレッシュやプライベートタイムの充実につながる時間です。

例えば、週に一度ジムに行って筋トレをする、普段は会わない人と会ってみるなど、仕事以外の活動をすると、生活に新たな刺激を与えられます。

趣味を持つことは、仕事とプライベートの良いバランスを保ち、より豊かな人生を送るための鍵です。

異性と出会う機会を増やす

異性と出会う機会を増やすことは、生涯孤独からの脱却に有効な方法です。

出会いの数を増やすと、恋愛関係が始まる可能性が広がり、心の充実度も高まります。

異性との関係は人生に喜びや満足感をもたらすために、不可欠な要素です。

婚活イベントへの参加やオンラインデートアプリの利用など、積極的に異性との出会いを求めることで、新たな人間関係が芽生えるきっかけを得られます。

これらの活動を通じて、恋愛だけでなく、深い人間関係を築く機会も増えるでしょう。

信頼できる婚活サイト・マッチングアプリ|おすすめ3選

最後に、理想のパートナーを見つける手段として、信頼できる婚活サイトやマッチングアプリを3つ厳選してご紹介します。

合コンや街コンと比べ、もっと気軽にアプローチできるため、幅広い方々に利用しやすいのがメリットです。

ゼクシィ縁結びエージェント:信頼性の高い結婚相談所

「ゼクシィ縁結びエージェント」は、リクルートが運営する結婚相談所で、安心感と信頼性が特徴です。

リクルートの豊富な経験と広告力を活かし、多くの会員が集まり、出会いの機会が広がっています。

特に20代~30代の会員が多く、婚活に積極的な方には最適です。

料金の手頃さも大きな魅力で、リクルートのコスト削減力により年間活動費が151,800円(税込)と、比較的リーズナブルです。

提供されるプランは以下の通りです。

  • 「シンプルプラン」が月9,900円(税込)
  • 「スタンダートプラン」が月17,600円(税込)
  • 「プレミアムプラン」が月25,300円(税込)

プランの詳細や無料カウンセリングの予約は、公式サイトで確認できます。

⇒ゼクシィ縁結びエージェントの公式サイトへ

ペアーズ:若者向けの大規模マッチングアプリ

「ペアーズ」は国内最大級のマッチングアプリで、1500万人以上の利用者がいます。

特に20代の男女に人気があり、若い世代の自由な出会いを求める方に最適な環境です。

運営は株式会社エウレカで、24時間365日の監視体制が整っています。

登録は無料で、男性は月額3,700円(税込)からの料金が発生しますが、女性は基本無料で利用できます。

ペアーズの大きな魅力のひとつは、10,000以上ものコミュニティが存在すること。趣味や興味が合うパートナーを見つけやすく、自然に価値観が合う方と出会えるようになります。

ペアーズについての詳細や登録は、公式サイトで確認できます。

⇒ペアーズの公式サイトへ

ブライダルネット:結婚が真剣な方向けのマッチングアプリ

「ブライダルネット」は、結婚を真剣に考えている方向けのマッチングアプリです。

登録者の98%が結婚を真剣に考えており、ほかの一般的なマッチングアプリと比べても、真剣度の高さが伺えるでしょう。

このアプリの特徴は、カウンセラーが在籍していることです。

充実したサポート体制が整っているため、困ったときや相談したいときにいつでも話しができます。

ブライダルネットは男性だけでなく女性も有料で、月額会費は3,980円(税込)、年間プランでは24,000円(税込)です。

また、カウンセラーから相性が良さそうな人を紹介してもらうサービスもあります。

メッセージの返信率は75%と高く、85%のユーザーが1年以内に結婚を目指しています。

結婚を真剣に考えるユーザーには、検討してほしいサービスです。ブライダルネットについての詳細や登録は、公式サイトで確認できます。

⇒ブライダルネットの公式サイト

まとめ:生涯孤独は結論寂しい!

生涯孤独は、多くの場合、内面の寂しさを伴います。

しかし、私たちにはその状況をいつでも変えることが可能です。下記のおすすめの方法から何か1つでも実践することで、生涯孤独から抜け出せる確率が高まります。

  • 他人との関わりを続ける
  • 仕事以外の付き合いを大切にする
  • 人と接するときは明るく振る舞う
  • 趣味を見つける
  • 異性と出会う機会を増やす

生涯孤独を選択することも一つの生き方ですが、人とのつながりや共有できる経験が人生に喜びを与えることは間違いありません。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次