メニュー

成人式の前撮りはいつがベストか?それぞれの時期の特徴やメリットを解説

本記事にはプロモーションが含まれている場合があります

成人式は一生に一度の特別な日です。

しかし、当日は忙しさに追われ、思い通りに撮影ができないケースが多々あります。

そのような慌ただしさを避けるために、成人式の前撮りを検討している方も多いのではないでしょうか?

本記事では前撮りを考えている方に向けて、最適な撮影時期やその理由について解説していきます。

前撮り撮影には多くのメリットがあり、落ち着いた環境で忘れられない瞬間を捉えられ、家族や友人との大切な時間にできます。

この記事を読めば、成人式の前撮りするメリットがしっかりと理解できるようになるため、ぜひ最後までお読みください。

なお、成人式の前撮りには、出張撮影サービス「Fotowa(フォトワ)」がおすすめです。

好きな日時と場所で撮影できますし、カメラマンも自由に選択できるため、あなたの希望に沿った撮影ができます。

全額返金保証付きなので、安心して依頼できますね!

Fotowa(フォトワ)公式サイトへ
↓↓↓

目次

成人式の前撮りはいつがいい?

成人式の前撮りに最適な時期について考えると、前年の3月から4月がおすすめです。2024年1月に成人式があれば、2023年3月や4月となります。

その理由は以下の通りです。

  • 暖かい気候で過ごしやすいから
  • 桜や梅が咲いているから
  • フォトスタジオを予約しやすいから

暖かい気候で過ごしやすいから

成人式の前撮り撮影を計画する際、暖かい気候での撮影は大きなメリットです。特に3月から4月の春先は、気温が穏やかで、屋外での撮影がとても快適になります。

この時期の春の暖かい日差しは、自然な光を提供し、撮影される写真がより美しく魅力的です。

一方で、成人式当日はまだ寒く、表情やポーズに影響を与える場合があります。春先の暖かい時期に撮影すると、よりリラックスして自然な写真を撮ることが可能です。

桜や梅が咲いているから

成人式の前撮り撮影において、春の花が咲くシーズンは特に魅力的です。3月から4月にかけては、桜や梅の花が満開になり、これらの花々が美しい背景を作り出します。

桜の花が咲き誇る中での撮影は、着物の色と柄が春の風景と見事に調和し、特に素晴らしい写真を生み出します。

自然の美しさが際立つこの時期は、写真に特別な魅力を加え、記念に残る一枚を作り出すのです。

フォトスタジオを予約しやすいから

成人式の前撮りで3月から4月を選ぶ3つの理由は、この時期がフォトスタジオの予約にとっても適しているからです。

この時期は、まだ成人式本番のラッシュが始まる前のため、スタジオは比較的空いており、好きな日時を選びやすくなっています。

成人式が近づくにつれてスタジオは非常に忙しくなり、希望の日に予約が取れない場合も少なくありません。

春先に前撮りを計画すれば、スムーズに希望するスタジオを予約できるため、撮影を進めることが可能です。

また、この時期であれば、家族や友人との日程も合わせやすくなります。

成人式の前撮りをほかの時期に実施すると?

成人式の前撮りには、前年の3月から4月が理想的な時期ですが、ほかの季節に撮影するとどのような状況になるのでしょうか?

それぞれの時期の特徴を以下に詳しくまとめてみました。

5月〜6月

この時期はゴールデンウィークが含まれるため、家族が集まりやすく、撮影におすすめです。

また、この時期は気温も快適ですが、6月になるとジューンブライドの結婚式シーズンが始まり、フォトスタジオの予約が難しくなる場合があります。

7月~8月

夏の暑さや日焼けが気になる季節ですが、一般的には振袖の撮影機会が少なくなるため、キャンペーンを実施するスタジオが多くなります。

そのため、お得に撮影を済ませたい方にとっては良い選択肢です。

また、夏休みのため、家族や友人との予定も合わせやすいメリットもあります。

9月〜11月

秋は気候が過ごしやすく、特に紅葉の美しいシーズンです。ただし、10月下旬からは七五三の撮影が多くなるため、早めの予約が必要です。

12月〜1月(成人式の直前)

前年の12月は特に、成人式前撮りの予約がピークに達します。

この時期に撮影すると、成人式が間近に迫るワクワクする気持ちを実感でき、撮影自体がより特別な体験になります。

しかし、成人式直前のこの時期はかけ込み撮影が増え、予約が取りにくいです。

もし、成人式直前に撮影を希望する場合は、数ヶ月前から計画を立て、早めに予約を入れるようにしましょう。

成人式の前撮り撮影のメリット6選

成人式の前撮り撮影を実施するメリットは、以下の通りです。

  • 成人式本番のリハーサルができる
  • 好きな場所で撮影できる
  • 時間をかけて撮影できる
  • キャンペーンが適用できるタイミングで実施できる
  • 振袖やヘアメイクを2回楽しめる
  • 家族や友人と都合を合わせやすい
  • 年賀状に使える

これらのメリットから、前撮りは成人式の記念をより豊かにする素晴らしい選択です。

成人式本番のリハーサルができる

成人式本番のリハーサルとして、前撮りするメリットは大きいです。

事前にヘアメイクと振袖のスタイルを確認し、イメージ通りに仕上がるか分かるため、成人式当日の準備に自信を持つことができます。

振袖は着崩れやすく、また着用中はトイレに行きにくい場合が少なくありません。

前撮りをすれば、実際に振袖を着用し、よくあるトラブルを事前に経験し、解決策を見つけられます。

さらに、成人式当日は忙しく、着付けやヘアメイクに十分な時間を割けないケースもあります。

しかし、前撮りではゆっくりと試す時間があるため、成人式当日をよりリラックスして迎えることが可能です。

好きな場所で撮影できる

成人式の前撮り撮影は、自分の好きな場所で撮影できるメリットもあります。

成人式当日は時間とスケジュールの制約があるため、式場や特定のロケーションに限定されるケースが多いです。

しかし、前撮りでは時間や場所の選択肢が広がります。

たとえば、美しい自然の中の公園や歴史的な建造物、あるいは海辺や山など、思い出のある場所で撮影が可能です。

これらの場所は、写真にユニークな雰囲気を加え、より個性的な記念写真を作り出せます。

特定のロケーションにこだわりがある方や、特別な背景で撮影したい方にはおすすめです。

時間をかけて撮影できる

成人式の前撮り撮影は、ゆっくりと時間をかけて撮影できる点も大きいです。

成人式当日には、以下のイベントが1日に詰まっています。

  • 成人式の準備
  • 成人式そのもの
  • 写真撮影
  • 友だちとの会話
  • 同窓会

1日で上記をこなさないといけないため、時間のゆとりはありません。

しかし、前撮りではこのような急かされる感覚がなく、撮影に必要な時間を取れます。

そのため、ポーズや表情を自然にでき、リラックスした状態で最高の写真を撮影することが可能です。

結果として、大切な記念日の撮影を、より思い出深く心に残るものにできます。

キャンペーンが適用できるタイミングで実施できる

成人式前撮り撮影では、キャンペーンや割引プランを利用する機会があります。

成人式のシーズンが近づく12月や1月にはキャンペーンが実施されますが、その時期は申し込み者が多く、お得なプランを見つけにくいです。

しかし、前撮りを選ぶと申し込みのピーク期間を避けて、自分に適したプランやキャンペーンを選べるようになります。

そのため、通常よりもリーズナブルに撮影できる場合があるのです。

振袖やヘアメイクを2回楽しめる

成人式の前撮りをすると、当日含めて振袖とヘアメイクを2回楽しめます。

前撮りができれば、本番前にヘアセットやメイクアップを振袖姿に合わせることが可能です。

一例として、前撮りで長い髪のスタイルを楽しんだ後、成人式当日には髪をバッサリと切って、ガラリと異なる印象を試すことができます。

その結果として、自分自身に最も似合う外見のスタイルを見つけ、完璧に仕上げることが可能です。

家族や友人と都合を合わせやすい

成人式当日は、式典やパーティーなどで忙しく、家族や友人とゆっくり写真を撮る時間がない場合が多くなります。

家族や友人と同じ会場にいても、多くの方が写真を撮るため、混雑や待ち時間が発生しやすいです。

また、家族や友人が遠方に住んでいて、当日参加できないケースやそもそも成人式に参加しないケースなどがあります。

しかし、前撮りであればそのような場合であっても、都合を合わせやすいです。幅広い日程の中から家族や友人と調整できるようになります。

年賀状に使える

成人式の前撮りをすれば、直前の年賀状に利用可能です。

特に普段なかなか会う機会のない祖父母や、成人式に参加しない友人に、成人の姿を見せられます。

また、成人式当日には、これらの年賀状を受け取った方とその写真について話すことが可能です。

お互いの近況を共有する良いきっかけになり、大切な方との絆を深める機会となるのではないでしょうか。

成人式の前撮り撮影のデメリット

メリットの多い成人式の前撮り撮影ですが、以下のようなデメリットも存在します。

  • 着付けとヘアメイクを2回実施する
  • プランによっては前撮りの方が高くなる

それぞれ見ていきましょう。

着付けとヘアメイクを2回実施する

成人式の前撮りと当日で、振袖の着付けとヘアメイクをそれぞれ2回行う必要があります。

成人式の撮影費用は、以下の通りです。

  • 撮影のみの場合:1~1.5万円
  • 着付けやヘアセットが含まれる場合:3.5~4.5万円
  • 振袖レンタルが含まれる場合:10万円以上

そのため、振袖もレンタルすると20万円以上もかかることになります。

また、肌への負担や疲労も考慮しなければなりません。

特に、複雑なヘアスタイルやメイクを選ぶと、肌へのストレスが増え、長時間の撮影や着付けによる体力も必要となります。

このような負担は避けられませんが、前撮りしていれば成人式当日の準備がスムーズになり、よりリラックスして迎えることが可能です。

プランによっては前撮りの方が高くなる

基本的には前撮りの方が安くできますが、前撮りプランによっては高くなってしまうケースも存在します。

特に、特別なロケーションでの撮影や高級衣装のレンタルを加えると、費用は当日撮影よりも高くなります。

基本料金自体がリーズナブルでも、追加されるオプションの数や種類によっては、最終的な費用が高くなるケースも少なくありません。

基本料金が当日撮影よりもリーズナブルであっても、追加オプションを入れすぎてしまうと高額になってしまう。

そのため、前撮りプランを選ぶ際には、必要なサービスと追加オプションを検討し、予算内で計画しましょう。

成人式の前撮りを実施する際の選択肢

成人式の前撮り撮影を計画する際には、以下の撮影スタイルから選べます。

  • スタジオ撮影
  • ロケーション撮影
  • レンタルスペース撮影

それぞれの特徴を確認しましょう。

スタジオ撮影

スタジオ撮影は、プロの照明と背景を活用して、高品質な写真を撮影するのに最適な選択肢です。

この最大のメリットは、基本的に室内で撮影されるため、天候や気温、時間帯に左右されない点です。

雨や風などの外部要因に影響されずに撮影を進められますし、リスケの心配もありません。

一年中快適な環境で、朝早くや夕方遅くなど、さまざまな時間帯で撮影することが可能です。

また、スタジオ内ではさまざまな背景やセットを選択できます。あなたの希望に合わせた撮影が実現できるでしょう。

ロケーション撮影

ロケーション撮影は、屋外や特別な場所で自然や風景を背景に活かしたユニークな写真を撮れます。

自然環境や歴史的建造物など、特定の場所の魅力を写真に反映させたいときに推奨され、撮影場所にこだわりがある場合に最適です。

しかし、屋外で撮影するため、天候やその場所の条件に大きく左右されます。

たとえば、当日の天候が悪い場合やそのスポットが営業時間外や休みの場合には、再度スケジュールを合わせなければなりません。

そのため、事前の天気予報の確認や代替プランの準備が大切です。

レンタルスペース撮影

レンタルスペース撮影は、個性的な内装や特別なテーマを持つ場所で実施されます。

分かりやすく言うと、スタジオ撮影の高い品質と、ロケーション撮影の個性的な魅力との組み合わせです。

室内の内装によって写真に特別な雰囲気を加えられます。

しかし、レンタルスペースは無料ではありません。

料金は1時間あたり500円〜1,000円ほどで、利用するスペースの種類やサイズ、ロケーションによって料金が異なります。

独自性を重視し、特別な雰囲気の写真を求める場合には、レンタルスペース撮影がおすすめです。

成人式の前撮りにFotowa(フォトワ)がおすすめの理由

成人式の前撮りを検討しているのであれば、Fotowa(フォトワ)はいかがでしょうか?

カメラマンの出張撮影を行うマッチングサービスで、日時や場所はあなたの方で選択できます。

 以下の理由から多くの方が利用しています。

  • 撮影実績が豊富
  • シンプルな料金プラン
  • カメラマンを選べる
  • 全額返金保証付き

詳細は以下の通りです。

撮影実績が豊富

数ある写真撮影サービスの中で、Fotowaは100,000件を超える撮影実績と、平均4.9点の高評価(5点満点中)を誇ります。

多くの口コミや評判から、利用者の満足度の高さが伺えますね。

Fotowaは写真撮影の新しい常識を打ち立てるマッチングサービスです。

従来は大手写真スタジオに訪れますが、自分の希望する日時や場所でカメラマンに撮影を依頼できます。

自分の都合のいいときに、自分が望む場所で撮影が可能というのが最大のメリットです。思い出の場所や時間に、写真を撮りたい方にはぴったりのサービスとなります。

シンプルな料金プラン

Fotowaはシンプルな料金プランを採用しています。

  • 平日の場合:21,780円(税込)
  • 土曜日・日曜日・祝日の場合:26,180円(税込)

上記の料金には、75枚以上の写真データ、フォトグラファー指名料、60分間の撮影料、出張料など、全てが含まれています。

大手写真スタジオや出張撮影サービスの場合、オプションの考え方が分かりにくく追加料金が発生しやすいですが、Fotowaはシンプルな料金体系です。

カメラマンを選べる

Fotowaでは、自分の好みやニーズに合わせてカメラマンを選べます。カメラマンのプロフィールは詳細に記載されており、選びやすいのが特徴です。

また、Fotowaに登録しているカメラマンは、低評価を受けると次回以降の依頼が少なくなるシステムが採用されているため、常に質の高いサービスを提供するよう努力しています。

そのため、依頼者とのコミュニケーションもスムーズで、ストレスを感じにくいのが特徴となっています。

特にカメラマンの中には、子どものいる方も多く入園式関連の写真撮影に慣れているため、安心して依頼できます。

全額返金保証付き

撮影データがアップロードされてから、2週間以内の手続きなど条件を満たしていれば、返金保証に対応しています。

以下からフォームを送信すれば、翌月に指定口座に振り込みされます。
https://fotowa.com/refund

エリアは日本全国です。無料会員に登録すると、撮影時に使えるクーポンや撮影時のアイデアなどが届きます。

まずは、無料会員登録からお試しください。

Fotowa(フォトワ)公式サイトへ
↓↓↓

成人式の前撮りに関するよくある質問

最後に、成人式の前撮りに関するよくある質問をまとめました。

成人式の前撮り写真はいつ届きますか?

一般的に、アルバムであれば2〜3ヶ月後、写真データだけであれば2〜3週間後です。年賀状で使いたい方や成人式当日に持っていきたい方は、参考にしてください。

前撮りの撮影にかかる時間はどのくらいですか?

撮影時間は数時間から1日かかる場合が多いですが、選択するプランやロケーション、撮影内容によって異なります。特にロケーション撮影や複数の衣装変更がある場合は、より長時間を要します。

前撮り撮影で家族や友人も一緒に撮影できますか?

多くのスタジオやフォトグラファーは家族や友人との撮影を歓迎しますが、追加の人数に応じて料金が発生する場合があるため、事前に確認しましょう。

前撮りの予約はいつまでにすればいいですか?

基本的に9月〜12月が人気シーズンとなるため、その時期であれば3ヶ月前までに予約できると安心です。家族や友人と一緒に撮影するなら、都合を合わせて早めに動くといいでしょう。

まとめ:成人式の前撮りは前年の春先がおすすめ

成人式の前撮り撮影は、以下の理由から前年の春先(3月〜4月)が推奨されます。

  • 暖かい気候で過ごしやすいから
  • 桜や梅が咲いているから
  • フォトスタジオを予約しやすいから

コストや手間はその分かかりますが、メリットが大きいため、これから成人式を迎える方は検討してください。

特に、撮影の場所はロケーション撮影がおすすめです。

屋外で撮影するため、自然光を最大限に活用し、ユニークで鮮やかな写真を残せます。

お気に入りの場所や特別なロケーションで撮影できれば、より魅力的な写真に撮ることが可能です。

結果として、撮影そのものが特別な体験となり、より良い思い出となります。

ロケーション撮影にはいくつかサービスがありますが、中でもFotowa(フォトワ)が利用しやすいです。

Fotowa(フォトワ)では、場所や時間、カメラマンを自由に選べ、平日は21,780円(税込)、土曜日・日曜日・祝日は26,180円(税込)と手頃な価格で利用できます。

無料会員になると、撮影時に使えるクーポンやアイデアが届きます。詳細は公式サイトをご確認ください。

Fotowa(フォトワ)公式サイトへ
↓↓↓

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次