メニュー

成人式で最高の思い出をつくるには?あるある7選やおすすめ企画を紹介

本記事にはプロモーションが含まれている場合があります

成人式は一生に一度の特別な日。素晴らしい思い出を作りたいと考えるのは当然です。

そこで、何を企画すればよいのか、どのように準備すれば成功するのか、悩む方も多いのではないでしょうか。

特に、地元の仲間と一緒にこの大切な節目を祝うことは、より意味が深いものとなります。

本記事では、成人式に関する「あるある」話を紹介し、その上で、成人式を盛り上げるためのおすすめの企画5選やスムーズに進めるための重要なポイントをお伝えします。

この記事を読めば、成人式を最高の思い出に変えるためのアイデアやヒントが得られ、計画を具体的に進められます。

結論から言うと、おすすめはフォトブック作成です。形として残せる上、個性を反映させるカスタマイズができ、特別な日の記憶を美しく保存できます。

Perfect Photo(パーフェクトフォト)であればスマホやパソコンからデータを送信するだけで高品質なフォトブック作成が可能です。

そのフォトブックを自宅に飾っておけば、いつでも成人式の思い出を振り返れます。

⇒Perfect Photo(パーフェクトフォト)の公式サイトへ

目次

成人式の思い出であるある7選

成人式にはあるあると言える、思い出がいくつか存在します。

  • 外見が昔と変わっている
  • 袴や振袖のトラブルが起きる
  • 同級生にすでに子どもができている
  • 学生時代の恋愛を思い出す
  • 同級生が有名になっている
  • 深夜まで飲み会で楽しんだ
  • 成人式には参加していない

上記7点について見ていきましょう。

外見が昔と変わっている

成人式の際、同窓生の見た目の変化は驚きのひとつです。

中学や高校の卒業以来に再会すると、見違えるほど大人になった方もいれば、全く変わっていない方もいます。

高校時代のイメージからは想像もつかない新しい髪型やファッションスタイルを目の当たりにすると、成長の度合いに驚かされます。

これらの変化について、お互いに褒め合ったり、昔の話で盛り上がったりすることは、成人式の楽しいエピソードです。

反対に、ほとんど変わっていないと言われると、何となく安心感を覚える場合が多くあります。

なお、著者は成人式で会った友だちから「○○はずっと変わってないね!」と言われました。中学の卒業アルバムを見返しても、ホントに見た目が変わっておらず、自分でも驚きました(笑)

袴や振袖のトラブルが起きる

成人式での袴や振袖のトラブルはよくある話です。伝統的な衣装は見た目は美しいものの、着付けが複雑で時間もかかる場合が多くあります。

また、普段着として慣れない重さや動きづらさに苦労する人も少なくありません。衣装選びや着付けの際に親と意見が合わず、小さな衝突が起こることもあるでしょう。

さらに、お祝いの席での飲食中に衣装を汚してしまうケースもあります。

これらのトラブルは当日はマイナスですが、時間が立つと笑い話になる場合がほとんどです。

同級生にすでに子どもができている

成人式では、既に親になっている同級生と再会する場合もあります。子どもを成人式に連れてきているケースも少なくありません。

当時、恋人もいたことがなかった筆者は「同級生ながら人生の先輩になっている」と衝撃を受けました。

そして同時に、20歳になっても恋人がいない焦りを感じたのです。

このような同級生との再会は、成人式が単なる友だちとの再会ではなく、人生の大きな変化を共有する場であることを意味します。

話題が子どもに及ぶと、同級生との会話はより深くなります。

子育ての経験を共有すると、同じ世代を超えた共感が生まれるため、新たな絆を築くことが可能です。

学生時代の恋愛を思い出す

成人式では、学生時代の恋愛を思い出す機会が多々あります。かつての片思いの相手や昔の恋人との再会は、当時の感情をフラッシュバックさせるでしょう。

特に元カレ・元カノとの再会は、時に気まずさを感じるケースも少なくありません。

昔想いを寄せていた方が成人式に来ているかどうかを探すのは自然な反応です。見た目は変わっていても、その方の本質が変わっていない点に気づく場合もあります。

また、地元の友だちと過去の恋愛話に花を咲かせ、楽しい時を過ごすことも一興です。

こうした経験は、成人式の特別な思い出となります。

同級生が有名になっている

成人式で再会する同級生の中には、社会で成功し注目されている方もいます。

ビジネスを立ち上げて会社を経営している方やアイドルや芸能人、スポーツ選手になっている方もいるでしょう。

若くして成功を収めている同級生の話は刺激的です。努力と情熱がいかに大切かを学べるため、今後の目標を見つめ直すきっかけにもなります。

ただし、忙しいために成人式に参加できないケースも少なくありません。

同級生の社会的な成功は、成人式での会話の中で興味深い話題を提供し、多様な人生の道を示してくれます。

深夜まで飲み会で楽しんだ

深夜までの飲み会は、成人式の大きな楽しみです。久しぶりに再会した友だちと夜を徹して過ごす時間は、特別な思い出になります。

この時間は、過去を振り返り未来について語り合う絶好の機会で、成人式をより思い出深いものにします。

しかし、著者は学生時代に好きだった人にアプローチしようと期待していたものの、その方は参加していませんでした。その時「なんでやねん」と失望したのを今でも鮮明に覚えています(苦笑)。

とはいえ、地元の友達と朝まで飲み明かしたのは、とても楽しい時間でした。また、会う約束もできたため、参加してとても良かったです。

成人式には参加していない

成人式に参加しない方も一定数存在します。

理由はさまざまです。仕事がある、ほかの予定が重なる、地元に良い思い出がないなど、人それぞれの事情が影響しています。

「地元の人たちとはもう関わることはないため、そのような会には一切興味がない」とドライな意見を持っている方もいます。

これらの選択は一人ひとりの人生の価値観を反映しているため、成人式に参加するかどうかは各自の判断です。

成人式に参加しないことの理由やそれに伴うデメリットについて、以下の記事をご参照ください。

>>成人式に行かないと後悔する?参加しない7つの理由やデメリットを解説

成人式で思い出となる企画5選

成人式で何かイベントを考えている方に向けて、思い出になりやすい企画をいくつかご紹介します。

  • 飲み会
  • 写真を撮る
  • フォトブックを作成する
  • 思い出の動画を制作する
  • 思い出の品を交換する

詳細は以下の通りです。

飲み会

成人式の後の飲み会は、同窓生と再会し祝う素晴らしい機会です。

飲み会の開催場所や時間の選定は重要で、人数が多くなりがちなので貸し切りの方が適しています。

その理由は、人数が多くなるほど騒がしくなり、ほかのお客さんに迷惑がかかる場合があるからです。

また、席替えやゲームなどを取り入れると、参加者のコミュニケーションが活発になり、より楽しい雰囲気を作ることができます。

ただし、飲酒マナーには注意しなければなりません。特に、未成年者の飲酒や過度な飲酒による迷惑行為を避けることが大切です。

さらに詳しい情報やおすすめの飲み会場所については、以下のリンクをチェックしましょう。

>>【幹事必見】成人式の同窓会・飲み会の場所おすすめ7選や選定ポイントを解説

写真を撮る

成人式当日は、家族や友人との写真を積極的に撮影しましょう。次にいつ会えるか分からないため、写真はその瞬間を形として残す貴重な手段です。

個人写真も大切ですが、集合写真は積極的に声かけをしないと実現できない場合があります。地元のメンバーとの写真は、卒業式以来の貴重な記念になるでしょう。

また、プロのカメラマンによる撮影サービス「fotowa」を利用すると、より質の高い写真を残せます。

プロが対応するセットプランで、安心して撮影を依頼することが可能です。

フォトブックを作成する

フォトブック作成は、成人式の思い出を形に残す素晴らしい方法です。

自分で選んだ写真を集めて、個人的な写真集を作成できます。家族や友人との写真をネット上で送るだけで、専門のサービスがプロフェッショナルなフォトブックに仕上げてくれるサービスです。

部屋に飾れるため、日常的に思い出を振り返ることができます。

さらに、フォトブックは家族や友人への素敵なプレゼントにもなります。成人式の特別な瞬間を共有したい方々に、心温まる贈り物として贈ることが可能です。

特に「Perfect Photo(パーフェクトフォト)」を利用すれば、スマホで撮った写真を簡単にネットで送信し、高品質なフォトブックを作成できます。

最短5営業日での発送と送料無料も魅力的です。

思い出の動画を制作する

成人式の日のイベントやエピソードを収めた動画制作は、特別な思い出を共有する素晴らしい方法です。

友だちや家族からのメッセージを含めた動画やクラスの思い出をテーマにした動画、参加者が自分自身に向けて手紙を読むシーン、学生時代の写真を使ったスライドショーなど、さまざまアイデアがあります。

スマホで撮影しアプリで編集すると、手軽に動画作成が可能です。会場のスクリーンに流せば、見ている方全員の心を動かせるでしょう。

後日、グループLINEなどで共有すればいつでも成人式の余韻に浸れるため、感動を呼び起こします。

思い出の品を交換する

成人式の記念に、友人や家族と思い出の品を交換するのは素敵なアイデアです。

共有した思い出が詰まった小物や、感謝の気持ちや願いを込めたメッセージカードをプレゼントとして交換しましょう。

お互いに交換することで、成人式を特別な時間として残し、絆を深めることが可能です。

その結果として、成人式の思い出をより特別なものにできます。

成人式を最高の思い出にするための5つのポイント

成人式で企画を検討している場合、成功へ導くためには以下の運営ポイントを把握することを推奨します。

  • 目的やコンセプトを明確にする
  • 事前計画をしっかりと立てる
  • チームで運営する
  • アイデア出しはたくさん実施する
  • 予期せぬ事態を想定する

もし、上記を押さえないと企画が盛り上がらないだけでなく、当日の運営もグダグダする場合があります。

目的やコンセプトを明確にする

目的やコンセプトを明確にすることは、成人式の企画を成功させるために重要です。

なぜなら、目的やコンセプトが曖昧なままだと、企画が方向性を失い、結果として参加者に満足感を与えられない恐れがあるからです。

一例としては、以下のような目的とコンセプトです。

目的:地元の魅力を再発見し、地域に対する認識を新たにすること
コンセプト:地元の名所や隠れた魅力を探訪するツアーや活動を企画すること

学生時代を過ごした地元の良さを再認識し、体験することがメインの活動となります。観光名所などで写真撮影をして、フォトブックにしてもいいですよね。

このように、企画の目的を明確に設定できると、どのような体験や感動を提供したいか、そしてそれを通じて参加者にどんな影響を与えたいかを具体的に考えられます。

結果として、企画が盛り上がり参加者の満足度がアップするのです。

事前計画をしっかりと立てる

成人式の企画を成功させるには、緻密な計画が欠かせません。

行き当たりばったりで動いてしまうと、計画がうまく進まないリスクが高く、成人式本番に失敗してしまう場合があります。

細かいところまで計画に入れると、ちょっとした認識違いやミスを減らすことが可能です。

また、予算設定も欠かせません。運営でどれくらいの費用がかかって、参加者からいくら徴収するかまで計算して、赤字が出ないようにしましょう。

チームで運営する

成人式で企画を運営しようと思ったら、1人で進めてはいけません。企画に乗ってくれる仲間を集めて、チームで運営することをおすすめします。

なぜかと言うと、1人では対応できない多くのタスクが存在し、単独で運営すると頓挫しやすくなるからです。

チームで協力すると、さまざまなタスクを効率的に分担し、イベントをスムーズに進行できます。何か判断に迷ったときも相談できる相手がいるため、案件が止まる心配がまずありません。

また、定期的な打ち合わせを行い、進捗状況をチェックや案出しを複数人で実施すると計画の遅延を防げますし、いい案も出てくるようになります。

チームで協力することで、企画の準備が着々と進むようになり、安心して当日を迎えられるでしょう。

アイデア出しはたくさん実施する

成人式の企画で成功を収めるためには、多様なアイデアを出し合うことが重要です。幅広い意見を取り入れると、より魅力的な企画が生まれます。

ただし、目的やコンセプトを決めた後にです。先にアイデアを出してしまうと、目的やコンセプトからズレた案が出てきてしまいます。

あくまで、手段を決めるフェーズである点を忘れてはいけません。もし、いい案が出てこなければ、目的やコンセプトを見直すことも考える必要があります。

予期せぬ事態を想定する

しっかりした計画づくりが大切とお伝えしましたが、成人式当日は立てた計画通りに進むとは限りません。

予期せぬトラブルが発生するケースも少なくないため、万が一の状況に備えて、柔軟な対応策を準備することも大切です。

たとえば、悪天候の場合に外での写真撮影ができないときのために、屋内での撮影が可能か事前に確認しておくと良いでしょう。

成人式の思い出づくりに「フォトブック」がおすすめの4つの理由

成人式の思い出づくりには、以下の理由からフォトブックがおすすめです。

  • 思い出が形としてずっと残るから
  • 成人式に行けない人に後日共有できるから
  • カスタマイズできるから
  • 長期的な保存に適しているから

思い出が形としてずっと残るから

画像や動画などのデータと違って、フォトブックは実体があるため、思い出をよりリアルに感じられます。

写真立てとして、自宅の目立つ場所に飾れば、日常的に楽しむことが可能です。時間が経過しても、記憶に残りやすいです。

成人式に行けない人に後日共有できるから

フォトブックであれば、成人式に参加できなかった友だちとも思い出を共有できます。

仕事や所用でどうしても参加できない友だちがいれば、喜ばれるでしょう。プレゼントとして渡すことも可能です。

カスタマイズできるから

フォトブックは個々の好みやスタイルに合わせて、独自のデザインやレイアウトで作成できます。

自分の感じたことや撮影したときの状況をコメントに残せるため、見返したときに思い出がより鮮明に蘇り、楽しい気持ちに浸れるでしょう。

長期的な保存に適しているから

フォトブックは高品質な印刷と製本で仕上げられているため、長期的な保存に適しています。

そのため、自分の子どもや孫世代にも伝えることが可能です。

さらに、将来40歳や50歳になったときの同窓会で、成人式のフォトブックを持ち寄って当時の思い出話で盛り上がる素晴らしい機会を提供します。

思い出を未来につなげる貴重なアイテムです。

フォトブックを検討しているなら「Perfect Photo(パーフェクトフォト)」

フォトブックを検討しているなら、ぜひ「Perfect Photo(パーフェクトフォト)」を検討してみましょう。

申し込みはWeb上で完結。公式サイトから希望するデザインテンプレートを選択し、スマホやタブレット、パソコンから該当の写真を送るだけと手間が少ないです。

6色+1コーティングにより、通常の4色印刷よりも色彩豊かで、印刷紙の表面を加工しているため、ツヤや質感なども向上しています。

送料は通常無料で、注文すると最短5営業日以内に発送します。

大切な思い出を、美しく、そして特別な形に残したい方は下記より申し込んでください!

⇒Perfect Photo(パーフェクトフォト)の公式サイトへ

まとめ:成人式で最高の思い出をつくるには計画性と創造性

成人式がより楽しくなるように企画を計画しているなら、以下のアイデアを参考にしてみてはいかがでしょうか?

  • 飲み会
  • 写真を撮る
  • フォトブックを作成する
  • 思い出の動画を制作する
  • 思い出の品を交換する

これらのアイデアを組み合わせて、あなたにとって最高の成人式を計画してください。

友だちや家族との絆を深めることができる、楽しく、意義深い一日になることを願っています。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次